鳥肌

寒いときや、怖い時などに鳥肌がたつことがあります。

普段からなにげなく「鳥肌がたった」というように使われますが、
そもそも鳥肌とはなんなのでしょうか?
なぜ、あのような形で現れるのでしょうか?

ふくら雀という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
雀などの鳥は、寒い季節になると毛を逆立て、毛と毛の間に空気の層ができるようにします。
このときできる空気の層で寒さを防いでいます。
そして、この空気をいっぱい取り込み、膨らんで見える姿から「ふくら雀」と呼ばれます。
また、威嚇をするときなどにも自分を大きく見せるためにこの方法を使います。
人間も、かつては全身が太い毛で覆われていた時代があり、
寒さや強敵に対して、毛を逆立ててしのいでいました。
鳥肌はその名残であるようです。

新悟空?

これは笑える。

小さい男の子を連れた母親と、和服を着た凛としたおばあさんが駅のホームで話していた。
会話内容からして、息子夫婦のところに姑が久しぶりに訪ねてきたらしい。

子供は照れ屋らしく、母親のかげに隠れ、ドラゴンボールの悟空のぬいぐるみをいじってばかり…
おばあさんが話しかけても恥ずかしそうにするだけだった。

そしたらおばあさん、何を思ったか、突然
「シュッ!シュッ!」
と、シャドーボクシングみたいな動きをしつつ、子供のまわりを軽快に回りながら…
「オッス!オラ、ババア!ヨロシクな!」
と叫んだ。

その瞬間、私の横でベンチに座っていたサラリーマンが、勢いよく鼻からコーヒーを吹き出し、
目の前に置いてあったおばあさんのトランクをコーヒーと鼻水まみれにした。
おばあさんの突然の行動と、鼻水とコーヒーを垂らし
咳き込みつつ謝りまくっているサラリーマンの姿に、母子含めた周囲は大爆笑…
おばあさんは、孫が笑っているのを見て嬉しかったのか、快くリーマンを許していた。

そして、なんだか和やかな雰囲気で三人連れ立って去っていった。

 

 

制動手

真空ブレーキ発明以前の初期の鉄道車両においては貫通ブレーキが備えられておらず、運転操作を行う機関士が列車の全ての車両に対するブレーキ指令を行うことができなかった。制動手は編成中の各車両に乗務して、機関士からの合図に応じて担当車両のブレーキを取り扱うのが主な仕事であった。

アメリカでは、制動手は列車の走行中に車両の屋根上に設けられた歩み板(ランボード)上を歩くか走るかして巡回し、各車両のブレーキハンドルを回してブレーキを掛けて回る役割であった。また、自動連結器も実用化されていなかった当時、車両間の連結がきちんと行われていることを確認し、入換に際して機関士に合図し、転轍機を切り替えるのも彼らにゆだねられた仕事であった。

アノニマス

インターネット上の匿名掲示板のようなオンラインコミュニティの利用者を中心に構成される、祭り・抗議行動・DDoS攻撃・クラッキングといった行為(ハックティビズム:Hacktivism)を行う集団、またはそうした一連の活動を指すインターネットミームである。

広義に分類すれば、インターネット上のサブカルチャー用語のひとつといえる。「anonymous」という単語は「匿名の」という意味の形容詞である。

これが行き過ぎると、様々な問題が生じますね。

月亭可朝って誰だっけ

カンカン帽をトレードマークとし、ギターを使った漫談で売り出す。それをレコード化した一連のコミックソング(「歌笑曲」と称す)は大ヒットを記録。「ボインやでぇ」のフレーズは有名。

無類の賭事好きや破天荒な私生活がクローズアップされ、自身の名前が出ただけでも笑いを生む稀有な人物。定紋は月紋、または結び柏。出囃子は「ああそれなのに」、または「芸者ワルツ」。

風貌が「フランシスコ・ザビエル」に似ているため、1991年10月から1995年3月まで『ハイ!可朝ですABC』(朝日放送)で自身初の帯ワイド番組のパーソナリティを務めていた時に「ザビエル可朝」と呼ばれていた。

『笑点』(日本テレビ系)では正月スペシャル恒例「東西大喜利」の西軍常連メンバーである。

酵素風呂

酵素風呂が増えています。 いまや、微生物の時代、健康にもダイエットにも、酵素が見直されています。 特に酵素風呂は注目されています。 これから寒い季節の中暖かい酵素風呂は発汗、血行の流れを良くし、健康にも美容にも良いことが、世代を超えて注目されているようです。

それだけ、酵素の持つ力が沢山ある事が知られてきたのでしょう。

ところで、ダイエットにも酵素を用いたものがありますよね。酵素ダイエットはやせるの?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

駆け込み加熱!

来月1日の消費税増税まであと1カ月となりましたね…。

県内では、自動車や家電など高額商品が好調な売れ行きを続けていますよね。スーパーには日用品のまとめ買いコーナーが登場しています。まとめ買いがお得!とか、大きなノボリが出ていたり…。

消費者の駆け込み需要は月末に向けて一段と加速する見込みです。各企業はおう盛な需要への対応に追われる一方、増税後の消費の落ち込みを心配する声も出ています。

 

夏以降に結婚を予定しているカップルの中には、結婚指輪や家具を早めに購入する動きが出ている。富山市の飲食店従業員の女性(31)は、ことし夏ごろから婚約者と暮らす予定だったが、「増税前の3月中に家具家電や車を買いそろえ、春から一緒に暮らすことにした」と話しています。

駆け込み需要が好調を続ける中、関係者は4月以降の反動減を懸念しています。それもそうですよね…。増税後は消費が冷え込むと思います。4月に来店者が減るのは目に見えていますよね…。いつかは慣れるんでしょうけれども、最初のうちはやっぱり高く映りますし、手が出しにくくなる人も多いんじゃないでしょうか。

もしも車を買い替えようかと考えている方がいらっしゃるようでしたら自動車 買取で検索して調べてみてはいかがでしょう。

美と健康の大敵

今雑誌やネットなどで話題になっている酵素。私たちの体の中にもとからある栄養素ですね。

この酵素が不足すると体が弱り、病気の引き金となるため、酵素不足は万病の元とも言われています。健康と若さを保つために、体内酵素の浪費を避け、足りない分は食物酵素でうまく補っていく、というスタイルが好ましいそうです。

 

酵素不足が疑われる症状は、「体型が戻りにくくなる」だそうです。昔は食べても太らないから全然大丈夫!なんて思って食べていたけど、最近少しずつ増えて…しかもすぐに戻らない…!これは体の酵素が減っているサインですね。

 

酵素の働きには、大きく「消化」と「代謝」があります。これらがそれぞれ、「消化酵素」「代謝酵素」となります。

「消化酵素」は、口に入れた食べ物を消化・吸収します。

「代謝酵素」は、消化後、腸壁で吸収された栄養をエネルギーに変化させます。

この2つで私たちは生きているわけですね。

 

体に元からある酵素は自然に増えたりしないそうなので、食べ物から摂取しましょう。

手軽に美味しくとれる酵素のレシピといえば、新鮮な果物や野菜をミキサーにかけて作るフレッシュジュース。作りたてをすぐ飲めば、食物酵素もビタミンやミネラルも豊富にとれるんです。今は市販の酵素飲料などもあります。

 

体型の維持だけでなく、お肌の調子が良くなったり、便秘が解消されたりもするんだとか。更に、一番話題になっているダイエット効果だけでなく、太りにくい体質にも変えてくれるそうですよ!

もしも酵素に興味のある方がいらっしゃるようでしたら酵素ダイエット 口コミで調べてみてはいかがでしょう。

睡眠制限法

睡眠についての誤った考え方や行動パターンを改善することで眠りを改善しようという治療法がある様です。「認知行動療法」と言います。その中でも、「睡眠日誌」をつけて、「睡眠制限法」を行う方法が、比較的高い効果を上げているらしいです。

それでもなかなか改善されない場合はどうするのが良いでしょうか。

睡眠薬に頼りたくないですよね。睡眠の為に良い成分の入ったドリンクや、サプリメントの方が無難かもしれません。

移動薬局

薬剤師会は、災害時に電気や水道が使えなくなっても車内で医薬品を調剤できる災害対応医薬品供給車両「モバイルファーマシー」を導入し、そのモバイルファーマシーを公開しました。

医薬品供給車両は東日本大震災の際多くの薬局が津波で流されるなどしたために薬の調達が難しい地域があったことから、宮城県が全国で初めて導入しました。今年1月には大分県も導入に踏み切るそうで、これからどんどん増えていくのではないでしょうか。

 

キャンピングカーを改造した車内には、約500品目の薬品が並ぶ錠剤棚や分包機、給排水設備のほか、トイレやシャワーなど生活設備も完備されています。自家発電機やソーラーパネルも搭載し、災害時に必要な電力も確保。購入・整備費は約1300万円で、600万円を県が負担したそうです。

 

このような設備が出来るのはとてもいいことだと思いますよ!大災害時に薬局や病院が流されてしまっていたら大変ですしね。まだ手のひらで数えられる程度の数だそうなので、もっと増えていくべきだと思います。

平常時は県や府で管理され、災害時に薬剤師を乗せて移動するそうです。県外からでも対応していきたいとのこと。

 

聞こえは悪いですが、大震災のような大きな事故がなかったら、このような便利な災害用の車なんて生まれなかったんでしょうね。防災意識は常に持っていなければ…。

もしも薬剤師の方で転職や復職を考えている方。いらっしゃるようでしたら、薬剤師 転職 口コミで検索して探してみてはいかがでしょうか?