ロナウドかイブラか? 熱戦必至のW杯欧州予選プレーオフがいよいよ

ワールドカップ・ブラジル大会の各大陸予選が大詰めを迎え、今日15日と19日には最激戦区である欧州予選のプレーオフが行われる。
中でも最も注目されるのがクリスティアーノ・ロナウドとズラタン・イブラヒモヴィッチの2大エース対決となるポルトガル対スウェーデン。ロナウドかイブラか、世界中のファンが固唾を飲んで見守る実力伯仲の好カードだ。

 

ヨーロッパのワールドカップ予選は、本当に過酷ですね。

そして、もったいない。

こんな好カードが、プレーオフで行われてしまう。

参加できる数が限られているから仕方のないことですが、こんな好カードは出来れば本番で観たい気もする。

アジアのレベルが上がってきているのは確かだが、それでもヨーロッパのレベルには程遠い所がある。

ワールドカップの出場権を逃したか弱いのかと言うとそうではない。

アジアよりもレベルが高い可能性は十分だ。

でも、商業的なことなど考えるとヨーロッパと南米ばかりという訳にもいかないでしょうしね。

仕方のないことですね。