ついに成田進出! ピーチが握るLCCの命運

台風一過の成田の空にピンクの機体が現れた。格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは10月27日、大阪(関西国際空港)―東京(成田国際空港)線の運航を開始した。

関西空港を拠点とするピーチが成田空港に乗り入れるのは、今回が初めて。運賃は片道3790~1万6990円。当面は1日2往復だが、来年1月10日からは3往復となる。

初便となった関空発7時10分の便には、元AKB48のメンバーで同社のカンパニー・アンバサダー(略してCA)である篠田麻里子さんが乗り込み、乗客に対して出発と到着のあいさつなどを行った。篠田さんは「座席が広くて、乗りやすい。お好み焼きなどメニューが豊富で、レストランのようだった」と、初フライトの印象を語った。

 

今まで成田に就航してなかったんですね。

ちょっと意外です。

この格安航空事業、順調なのはピーチだけで、ジェットスターやエアアジアは厳しい状況が続いているそうだ。

もっともピーチも順調とはいえ、現状では赤字とのこと。

赤字だけど計画通りということで順調。

簡単なことではないでしょうね。

単純な比較はできないけど、高い料金で運営している日本航空は破たんしたんですからね。

他の会社もそうですが、ピーチには頑張っていただき、もっともっと手軽に飛行機が利用できるようになるといいですね。