オールスターの国歌斉唱歌手が歌詞改変し、非難集中

7月12日に行われた、MLBオールスターゲーム2016で、試合前に行われた国歌斉唱でカナダ国歌を担当したボーカルグループのメンバーが、歌詞を勝手につけ加えたことが騒ぎになっています。
その後、グループはすぐさま問題について謝罪をし、歌詞を挿入したメンバーは、活動停止処分になったといいます。
今年のMLBオールスターでカナダ国歌を担当したのは、オペラとポップ音楽を融合したスタイルで人気となっている、4人組グループ、カナディアン・テナーズ。
そのグループのメンバーの一人、レミジオ・ペレイラが、歌詞を勝手につけ加え国歌を斉唱すると会場が騒然となりました。