睡眠制限法

睡眠についての誤った考え方や行動パターンを改善することで眠りを改善しようという治療法がある様です。「認知行動療法」と言います。その中でも、「睡眠日誌」をつけて、「睡眠制限法」を行う方法が、比較的高い効果を上げているらしいです。

それでもなかなか改善されない場合はどうするのが良いでしょうか。

睡眠薬に頼りたくないですよね。睡眠の為に良い成分の入ったドリンクや、サプリメントの方が無難かもしれません。

移動薬局

薬剤師会は、災害時に電気や水道が使えなくなっても車内で医薬品を調剤できる災害対応医薬品供給車両「モバイルファーマシー」を導入し、そのモバイルファーマシーを公開しました。

医薬品供給車両は東日本大震災の際多くの薬局が津波で流されるなどしたために薬の調達が難しい地域があったことから、宮城県が全国で初めて導入しました。今年1月には大分県も導入に踏み切るそうで、これからどんどん増えていくのではないでしょうか。

 

キャンピングカーを改造した車内には、約500品目の薬品が並ぶ錠剤棚や分包機、給排水設備のほか、トイレやシャワーなど生活設備も完備されています。自家発電機やソーラーパネルも搭載し、災害時に必要な電力も確保。購入・整備費は約1300万円で、600万円を県が負担したそうです。

 

このような設備が出来るのはとてもいいことだと思いますよ!大災害時に薬局や病院が流されてしまっていたら大変ですしね。まだ手のひらで数えられる程度の数だそうなので、もっと増えていくべきだと思います。

平常時は県や府で管理され、災害時に薬剤師を乗せて移動するそうです。県外からでも対応していきたいとのこと。

 

聞こえは悪いですが、大震災のような大きな事故がなかったら、このような便利な災害用の車なんて生まれなかったんでしょうね。防災意識は常に持っていなければ…。

もしも薬剤師の方で転職や復職を考えている方。いらっしゃるようでしたら、薬剤師 転職 口コミで検索して探してみてはいかがでしょうか?