中国でH7N9型鳥インフル感染が拡大

中国国内で「H7N9型」鳥インフルエンザウイルスの感染者が新たに6人確認され、うち1人が死亡したと発表されました。

WHOによると、生存している5人の感染者のうち3人の症状は重く、病院で治療を受けているそうです。

H7N9型の鳥インフルは昨年に中国で流行し、これまでに約150人が感染。

台湾と香港を含めると、少なくとも46人が死亡しているとのことです。

 

恐ろしいことですね。

この数はもうパンデミックに近づきつつあるのではないでしょうか?患者数も約、や少なくとも、となるとまだ正式な人数まで分かっていないということでしょうか。

大気汚染の件もあるので、早急に調べてほしいですね。