2万円で転売されかけた盗難ストラディバリウス、2億円で落札

英国で2010年に盗難に遭い今年7月に発見されたバイオリンの名器ストラディバリウス(Stradivarius)が18日、競売に掛けられ、138万5000ポンド(約2億3600万円)で落札された。窃盗犯は犯行後、現場からそれほど離れていない場所で、この楽器をわずか100ポンド(約1万7000円)で売ろうとしていた。

 

300年以上前に製造されたバイオリンが現存し、今も実際に演奏されている。

その価値は2億円。

貴重品とはいえ凄い値段だが、2億円するバイオリンを実際に演奏しているというのが本当に驚いてしまう。

古くて希少価値がある場合、それが名品であっても使わないものが多いように思うが、バイオリンは違う。

せっかくの名器なんだから使ってなんぼ。

確かにそうだけど、度胸いりますよね。

値段も凄いが、それを演奏する人たちのハートも凄い。